人生どん底男の後悔日誌

32歳で人生転落、様々な人々の力を借りて償いの人生を生きていく男の日記です。

久しぶりの安眠を!

f:id:yu-tarestartlife:20200905175947j:plain

 

こんばんは。

今日は嬉しい事が有りました。

数日前に、amazonで購入をした・・・

 

「寝袋」

 

が届きました!

 

f:id:yu-tarestartlife:20201010204852j:plain

非常にコンパクトに纏まって。

 

f:id:yu-tarestartlife:20201010204914j:plain

縫い目も頑丈に縫われている。

 

f:id:yu-tarestartlife:20201010205048j:plain

綿でフカフカで入り心地も申し分なし!

何より凄く温かい!

※殺虫剤の缶はサイズ比較用です

 

何故寝袋?

そう思われる方もいますよね。

 

実は今自分が生活しているこの環境。

暖房器具が有りません。

 

そして寝具が・・・

虫が湧きに湧いて、使えない様な状態の物が殆ど。

 

その中でも比較的まともで

最近まで唯一使えていた物も破損。

 

床の上で薄いシーツをかけて寝る。

そんな日々が続いていました。

 

そんな状態でのここ最近の寒さ。

正直本気で凍死するかと思っていました・・・

 

経済的な余裕は無いため

新しい寝具なんて買えない。

 

でも何とかしないと・・・

地元に帰る前に身体を壊しそう。

 

そんな矢先に見つけた寝袋!

値段も2000円程。

 

「地元に戻ってからも使えそう」

無駄にならないと思ったため購入しました。

 

とりあえず試しに入ってみたのですが・・・

柔らかくて・・・温かい・・・

 

馬鹿みたいな話ですが

本気で嬉しくて泣きそうになりました。

 

近頃は寒さで夜中に目を覚ましてしまい

そのまま眠れない様な日も有ったので・・・

 

今日はゆっくり眠れそうです。

 

そして・・・

 

不在伝票が入っていて

18時過ぎに電話を掛けたのにも関わらず。

 

とても元気な声で対応してくれて。

 

「雨も風も強いから明日で良いです。」

 

そう伝えたのに・・・

 

「大丈夫ですよ!すぐに向かいます!」

 

そう言ってくださった配達員さん・・・

本当にありがとうございました。

 

あなたのお陰で今日の夜から快適に寝られます。

 

寝袋と、配達員さんに心からの感謝です。

 

 

このブログを少しでも誰かに読んでもらいたい・・・

どうか応援のクリックをお願いします!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村