人生どん底男の後悔日誌

32歳で人生転落、様々な人々の力を借りて償いの人生を生きていく男の日記です。

人間はどこまで行っても弱い者を見つけ、そして嬲る

f:id:yu-tarestartlife:20201007193406j:plain

 

こんばんは。

台風が近づいていますね・・・

 

その影響でしょうか?

 

夕方から物凄い風と雨でした。

 

この記事を書いている今も

生活している建物がグラグラと揺れています・・・

 

朝、目が覚めたら

建物が倒壊していたらどうしよう!?

 

そんな勢いでグラグラ揺れています。

 

まぁ、前回の台風の時も何とか持ってくれたので

きっと大丈夫だと信じています!

 

さて、本題です。

 

今日は施設内の

「人の目が届きにくいお風呂場の奥」で。

 

体格も良く、性格もキツイ・・・

所謂「強者」の立場にある入居者の方が

 

大人しく気弱な

所謂「弱者」の立場にある入居者の方を

 

叩き、語気を荒げて

他人のお菓子の盗みを指示をしていました。

 

物音で気付いてしまった私は止めに入り

その場を収める事が出来たのですが・・・

 

恐らくこういった出来事はどこでも起きていて

今後もずっと発生するのでしょう。

 

タイトルにも書いたのですが。

人間という生き物は・・・

 

本当にどこまで行っても

どんな状況でも自分より弱い存在を見つけて・・・

 

そして嬲る(いじめて、面白がる)

生き物なんですよね・・・

 

後悔日誌をご覧の皆様はご存じだと思いますが

私が働いている施設は。

 

入居者の方からも・・・

 

「地獄」

「処刑場」

「刑務所のがマシな程酷い場所」

 

そんな表現をされるほど

 

いや・・・

表現ではなく実際にそんな所です。

 

・職員の罵声が飛び交い

・異臭や汚物がそこら中で発生し

・入居者は常に飢え

・一度入ってしまったらもう出られない

 

本当に地獄の様なこの場所で

本来ならみんなが助け合い生きていかなければいけない。

 

支えあい、励ましあいながら生きていた方が絶対に幸せなのに・・・

それでもやはりそうはいきません。

 

今日のこの一件だけではない。

色々と聞いてみると

 

・過去に所謂「危険な事」を生業にしてきた人

・体格の大きな人

・少しでも周りより頭が良い人

 

こんな人達は

こんな地獄の中でも自分より弱い人間を見つけ。

 

そして今日の様な事をしている。

本当に悲しいなぁ・・・

 

でも・・・

もしかしたら「こんな状況」こそが・・・

 

その人達をそうさせているのかも知れない。

 

うーん・・・

考えれば考えるほど・・・

 

悩み悲しくなります・・・

 

なんとかしたい!

何とかしてあげたい!

こういった事を無くしたい!

 

それでも今の自分には何もできない・・・

 

力も無い。

お金も無い。

 

はぁ・・・

そんな葛藤を抱えてしまう一日でした。

 

いつかは手を差し伸べられるようになりたい・・・

 

明日は諸事情により・・・

ブログの更新ができないかもしれません・・・

 

次回は後悔日誌の更新を予定しております!

どうか読んでやってください!

 

 

このブログを少しでも誰かに読んでもらいたい・・・

どうか応援のクリックをお願いします!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村