人生どん底男の後悔日誌

32歳で人生転落、様々な人々の力を借りて償いの人生を生きていく男の日記です。

秋晴れと思い出集め

f:id:yu-tarestartlife:20200928124808j:plain

 

皆さんこんばんは。

振定休の自分は、今日はお休みでした。

 

ここ数日、雲が広がっていたり

 

ゲリラ豪雨の様に突然大雨が続く日が多かったのですが・・・

 

今日は本当に気持ちの良い秋晴れでした。

暑くも無く、湿度も低く本当に気持ちの良い一日。

 

朝から洗濯物や家事。

日中は自身の勉強や内観がとても捗りました。

 

やはりこういう天気はいいですね・・・

 

後(予定では)ここに居るのは数か月。

そう考えたら・・・

 

「ここに居た思い出が欲しい」

 

そう思い・・・

思わずカメラを持って写真を撮りに出かけてきました。

 

ただ、やはりと言うか・・・

撮れたのは森や木と言った自然!

 

正直、他に撮れる物が無かった・・・

それでも!

 

自分にとってはここに居た証。

そして思い出です。

 

今日は、ほんの五枚程度ですが

それなりに撮れたと思う物を紹介させてください。

 

 

まずは一枚目。

f:id:yu-tarestartlife:20200928121544j:plain

 

大通りから外れた所にひっそりと現れる坂道です。

 

結構長い坂道になっていて・・・

近くに住む年配の女性はその奥について

 

「進んじゃいけない気がする、でも悪い場所じゃない気もする。」

 

なんて言っていました。

・・・何かいるんでしょうか?

 

自分に確かめる勇気はありません!

 

 続いて二枚目です。

f:id:yu-tarestartlife:20200928122114j:plain

 

とても小さな川に掛かった木製の橋。

 

実はこの橋、以前は壊れていて工事中だったのですが

いつのまにか修復されていました!

 

正直放置されていると思っていたので・・・

ちゃんと整備されていることに驚きました。

 

続いて三枚目です。

f:id:yu-tarestartlife:20200928122340j:plain

 

現在住んでいる寮の獣道から大通りに出てすぐの風景・・・

自分は・・・この景色がかなり好きですね。

 

沢山の木々を眺められつつ

それでいて木漏れ日が美しい。

 

何度見ても飽きません。

 

 続いて四枚目。

f:id:yu-tarestartlife:20200928122938j:plain

 

この辺りまで歩いてくると、ようやく人気が出てきます。

 

山奥の田舎道。

そんな感じがして・・・

 

なんだか懐かしい気がします。

理由は分からないですけどね。

 

散歩を楽しむ老夫婦。

談笑する農家の方々。

 

様々な人が行き交います。

 

最後に五枚目。

f:id:yu-tarestartlife:20200928123335j:plain

 

何の変哲もない空の写真。

 

これが・・・撮影技術の無い自分の写真では伝わらないと思いますが

とにかく雲が「近い」所にあるんです。

 

この辺りは標高が高い。

だから「雲の中」に埋もれてしまう時もある。

 

でも今日は程よく高いところに雲が出来ていて・・・

物凄く近くで目視することが出来た。

 

うまく伝えられなくて申し訳ありません・・・

 

本当はもう一枚撮りたい写真が有ったのです。

それは「富士山」

 

今朝、洗濯物を干している時に気付いたのですが。

 

富士山の頂上、雪化粧されていました!

 

もう・・・雪なんて降るんですね。

 

これは絶対撮らなきゃ!

なんて意気込んでいたのですが・・・

 

家事を終わらせている間に厚い雲に隠れてしまい・・・

最高の一枚を撮り逃してしまいました・・・

 

近いうちに、絶対撮りたいと思っています。

 

 

いかがだったでしょうか?

少しですが、見て頂いて有難うございます。

 

今後も、ここから帰るまでの間・・・

思い出を収集しようと思っています。