人生どん底男の後悔日誌

32歳で人生転落、様々な人々の力を借りて償いの人生を生きていく男の日記です。

最悪の環境を味わえば、自分の全てが変わる

f:id:yu-tarestartlife:20200922140221j:plain

 

こんばんは。

昨日は思わぬ形で仕事の休みを頂けたので・・・

 

午前中は普段できない玄関前に伸びてしまった草の手入れ。

 

汗の臭いが大分しみついてしまったコックコートの付け置き洗い等。

 

午後は心理、精神の勉強と

継続的に行っている自己内観。

 

普段仕事があると中々できない事が出来て・・・

有意義な一日を過ごすことが出来ました。

 

そして少しだけ連勤を頑張った自分への最高のご褒美として・・・

コンビニに行ってパックの「コーヒー牛乳」を買って飲みました。

 

f:id:yu-tarestartlife:20200922125831j:plain

 

コレです。

 

記憶は完全に戻ってないのですが・・・

これは・・・覚えています。

 

こんな状態になる前からの自分の大好物でした。

 

1パック110円程度の、このコーヒー牛乳。

自販機で売っている小さ目な缶コーヒーよりも安い嗜好品。

 

「え?それが最高のご褒美!?」

 

そう思われてしまうかも知れません。

 

昔の自分ならそう思ったでしょう。

 

品薄になるような貴重品な訳でもない。

物凄く美味しい!という訳でもない。

 

至って普通のこの一品。

 

どこのコンビニでも手に入り

小銭・・・普通の人からすれば正に「はした金」で買えてしまう。

 

味に飽きさえ来なければ・・・

毎日飲むことだってできるでしょう。

 

でも今の自分は違う。

 

「行きも帰りも、急な山道を超えないと手に入らない」

「100円ちょっとですら高額」

 

そんな生活をしている自分にとっては・・・

本当に本当に贅沢な一品。

 

限られた時にしか飲むことができない

最高のご褒美に相応しい一品なんです。

 

こんな考え方も・・・

普通の生活を送っていた時には考えられなかったでしょう。

 

今は普通じゃない。

環境が違う。

 

今の状態になってから与えられた環境は・・・

 

自分の考え、価値観、そして自分自身。

全てを変えました。

 

施設で「入居者として」ではなく「臨時職員として」

働き出してからは少しは改善しましたが。

 

初めのうちは・・・

本当に苦しい思いをしました。

 

・飢えに苦しむことがない

・娯楽がある

スマホがある

・毎日お風呂に入れる

・寒さや暑さに苦しむことが無い

・清潔な寝具で眠る

 

当たり前だった生活は全てなくった・・・

苦しくて苦しくて・・・仕方が無かった。

 

しかし、自身の状況を理解し

自身の内面と向き合うのに、この環境は最高だったんです・・・

 

苦しみに苦しみ葛藤しながらも強制されるこの生活。

 

自分は何故こんな目にあっているのか?

なぜ自分なのか?

ここで死んでしまうのではないか?

誰か助けてくれ。

 

否応なしに自分との対話。

襲い来る葛藤。

 

繰り返し繰り返し繰り返し・・・

いつからか考え方に変化が起きていきます。

 

こんな自分でも・・・

生きている。

 

・食べる物があるだけでありがたい

・生きているだけで見られる、季節等の変化ですら娯楽の一つ

スマホなんて無くても生きていける

・お風呂は最悪何日かに一度入れればそれでいい

・寒ければタオルをシャツの中に詰め、暑ければパンツ1枚になればいい

・雨風に濡れないで寝られるだけありがたい

 

マイナスの気持ちは

いつしかプラスに変わっていきました。

 

多少自由が利くようになった今も

このプラスの考え方は変わっていません。

 

特に大きく変化したのは「物事への感謝の気持ち」

 

夕食に少し肉が多かっただけで喜び感謝。

シャワーを浴びながら、その事実に感謝。

健康でいられる今に感謝。

いつかやり直せる命が、ここにある事に感謝。

家族が生きていてくれる事に感謝。

 

とにかく・・・

本当に全てが感謝で満たされるようになりました。

 

冒頭に書いたコーヒー牛乳の事も

自身の変化の事も

 

自分の全てを・・・

この環境が変えてくれました。

 

本当に最悪な環境だったのですけどね。

 

今ではとても「感謝」しています。

 

今までが恵まれ過ぎていただけなのかもしれません。

 

中々、自分が体験したような生活環境の再現は難しいですが

普段の生活の「当たり前」をなくした最悪の環境を味わうと・・・

 

人は大きく変化するのかも知れませんね。

 

自分を変えたい方は試してみるのも有りかもしれません。

オススメはできないですが・・・

 

明日は予定を早めて「後悔日誌」の更新を予定しています。

どうか読んでやってください。