人生どん底男の後悔日誌

32歳で人生転落、様々な人々の力を借りて償いの人生を生きていく男の日記です。

メンタル心理カウンセラー 資格取得しました。

f:id:yu-tarestartlife:20200911202803j:plain

 

タイトルそのまんまなのですが。

本日、メンタル心理カウンセラーの資格を無事取得することが出来ました。

 

f:id:yu-tarestartlife:20200911194619j:plain

合格証書は想像していた物よりもかなり立派で驚きました。

 

さらに・・・

f:id:yu-tarestartlife:20200911203312j:plain

金属質の資格カード

こちらもかなり立派なものが付属していました。

 

合格の通知はメールにて先に告知され。

資格証書はレターパックの郵送で本日届きました。

 

後、余談ですが・・・

何とカメラを手に入れることが出来たので、写真もアップすることができました。

 

まずは・・・

まずは一歩をようやく踏み出せた・・・

 

ですが、油断はできません。

ここが、最低のスタートラインなのですから。

 

やることはいっぱいです。

 

少し予定が遅れてしまいましたが

10月の初めには「上級心理カウンセラー」の方も資格取得をして。

 

それと同時に、開業の準備もしていかなくてはいけません。

きっと最初は副業になるでしょう。

 

営業形態をどうしていくのか?

場所は?

屋号は?

 

そういった事ばかり考えていてもいけない。

 

現在自分が持つ知識には絶対に満足せず

常に新しい知識や技術を取得していかなくては!

 

ここからは持論なのですが・・・

資格をとった以上。

 

「プロ」を名乗ることが許されます。

 

その道の「プロ」を名乗り、お金を頂いていく以上。

クライエントに対してのミスは絶対に避けなければいけません。

 

自分の言葉、行動が相手を救いもする。

だが逆に傷つけてしまうこともある。

 

これだけは常に肝に銘じておかなくては・・・

 

そして、ちょっと残念な話ですが。

 

日本ではカウンセラーは特別な資格は必要ありません。

自身が名乗ってしまえば、その人はカウンセラーになれます。

 

お店だって開けます。

クライエントだって呼び込めます。

 

極端な話。

 

「ちょっと話を聞くのが得意な人の延長」

 

でもできてしまうのです。

 

残念ながら、そういった人に傷つけられた。

逆に重荷を背負わされてしまった。

 

そういった経験を持つ方が

何人かメールで相談をくれました。

 

(勇気を持って相談してくれてありがとうございました!)

 

もちろんそんな人ばかりではありませんよ?

でも私は・・・そんな人には絶対になりたくない。

 

だからこそプロ意識は忘れない。

かといって・・・驕るつもりは一切ありません。

 

そして、今回私が取得した資格は

 

「公認心理士」

臨床心理士

 

こういった方達の資格とは違う。

言ってしまえば誰でもとることが出来る資格です。

 

だからこそ・・・

私は知識に対して貪欲でいられます。

 

上記の資格の人達に、勝てるくらいの知識を身に着けたい。

そして、よりたくさんの人の心に寄り添いたい。

 

願い、想いは尽きません。

 

今日、新しい一歩を踏み出せたこの時を・・・

そして今の気持ちを・・・

 

今後絶対に忘れる事無く。

今後絶対に失くす事無く。

 

どん底男・・・自分自身の未来へ向かって歩いていきます。