人生どん底男の後悔日誌

32歳で人生転落、様々な人々の力を借りて償いの人生を生きていく男の日記です。

ブログを始めてみて、皆様への感謝。

f:id:yu-tarestartlife:20200825105209j:plain

 

こんばんは。

今日は仕事もお休み。

 

更に3日ほど前から急激に涼しくなったこともあり・・・

 

 

何といえばいいのか?

涼しくなっただけで疲労の感じ方が全く違います。

 

だから家事や庭手入れをしながらでも十分身体を休めることが出来ました。

 

暑さに関しては、ここが山奥深くの地とは言え

急激な変化に本当に驚いています。

 

今月に入ってからは熱中症に倒れ。

 

↓↓関連記事

www.yu-tarestarrlife.info

 

先週は連日、夜の室内でさえ30℃を超える地獄の様な暑さ。

 

本当にあれだけ暑さに悩まされていたのに。

今では朝、窓を開けていると寒さで起きてしまう程です。

 

職場の人たちは口を揃えて

 

「秋がようやくきたね」

「山は夏が流れるのが早いよ」

 

そう言っています。

 

夏を感じたのは極最、近2ヵ月程前なのに・・・

もう終わってしまったと思うと

何だか少し寂しいです。

 

でも・・・本当にその通りですね。

 

今の寮には6月から入ったのですが

その際には布団やタオルケットを押し入れにしまったのに・・・

 

もうそれらを出さなければいけないかもしれません。

 

 

時間が流れるのは本当に早い・・・

 

振り返ってみると

私がこのブログを開設してから

 

もう3週間以上も経過していました。

 

今の寮に入って・・・

ネット環境が使用できるようになって。

 

そこから色々と考えて。

 

「自分の様な人間がいる事」

「命や心の大切さを発信したい」

 

そんな考えに至って

ブログの開設を決定しました。

 

最初は・・・

 

正直こんな暗い内容のブログに需要があるか分からなかった。

 

「嘘を書いていると思われるだろう」そう考え、とても不安だった。

 

数人でも見てくれれば嬉しかった。

 

でも今は。

 

このブログを開始して、本当に良かったと思っています。

 

毎日一定の方が見てくれている。

「命の駆け込み窓口」を実際に使用してくれる方がいる。

 

「自分の考えや命を見つめ直した」「ブログから、私は頑張っていこうと力を貰った」

等の感想や励ましのメールをくれる方もいる。

 

中には「日誌の続きを早く読みたい」とメールをくださる方もいます。

 

本当に・・・

本当に有難いことです。

 

一番嬉しかったのは・・・

 

「カウンセラーになれた時は、お願いしたいと思います」

 

この様なメールを数日前に頂きました。

 

こんな事想像もしていなかった。

反応を貰えるなんて思ってもいなかった・・・

 

皆様のお言葉や応援に私は、日々の頑張る力を貰っています。

 

日誌は日記の内容を添削する必要もあり(主たる内容は変えていません)

更新に少し時間がかかってしまっています。

 

それでも今後、最後のページまで必ず更新します。

 

日々の記録は、どんな細かい事や気づきでも・・・

私の一般的な生活の記録であったとしても必ず毎日更新をしていきます。

 

もし「この先も見てもいい」そう思った皆様。

 

どうかこの先も見て行ってください。

 

今までも、これからも

どうぞよろしくお願いします。