人生どん底男の後悔日誌

32歳で人生転落、様々な人々の力を借りて償いの人生を生きていく男の日記です。

後悔日誌④ 「進展はあまり無し」「カレーライス」「初めて思い出せた事」

f:id:yu-tarestartlife:20200805104436j:plain

 

後悔日誌の更新となります。

 

今回は(R2.3.23)~3日分の内容となります。

 

 

※書いていた日記を基に伝えやすくした文章にしています。

※進展や特記出来るものが無い内容の日記の日は割愛しています。

 

※そのため説明文的になりがちで、敬語ではありません。

ご容赦ください。

 

(R2.3/23)「進展はあまり無し」

週が明け、初めての月曜日がやってきた。

市役所も動き始める。

 

つまり、状況が動くならば今日からだ。

 

相変わらず本当に何も思い出せない。

 

土曜日、日曜日とこの暗く・・・鍵のついた部屋。

小さなベッドでとてつもなく不安な日々を過ごしていたため

朝から「何か進展があること」を切に願っていた。

 

ただ待つことしかできないことが、こんなに辛いなんて。

 

なんとか朝食を食べ過ごしていると

お昼前にロビーへと呼ばれた。

 

社長と市役所Kさんとの面談だった。

 

Kさんは初めて会った時の会話のやり取りから

健忘と言って「若い人間に発生しやすい一時的な記憶障害」

と思っていたらしく・・・

 

2,3日挟んで何か少しでも思い出していてくれれば。

と考えていた様なので、少し残念そうだった。

 

それと同時に・・・

 

「一般的な知識」

「日常に必要な動作」

「礼儀やマナー」

 

といった、集団生活に必要な能力が失われていないことを喜んでくれた。

 

言葉から訛りが感じられないことから東京方面の出身か?

身なりを見る限り文化的な生活を送っていたのでは?

 

等の自分についての推測を受けた後

今後の自分の扱いについてどうなるかの説明を受ける。

 

「現在身元も証明できない、存在が不安定な状態である事」

「市の保護下に置かれ、一時的に生活保護状態である事」

「現在、警察のネットワークにて条件に合う捜索願を調べている事」

「捜索願が出ていたとしても100%発見される保証はない事」

「全国の市役所(?)のネットワークに情報等を掲載する事への同意」

 

色々な事を説明してくれた。

 

捜索願が出ていたとしても、発見される保証が無いことには正直驚いた。

Kさんが言うには。

 

捜索願を出した家族や親族の提出した写真が保護時と大きく変化している場合。

特に女性は化粧時の写真を提出→保護時は化粧をしていた。

そういった場合は発見される可能性が著しく低下するそうだ。

 

全ての説明を受け、複数枚の書類に「しん」の名前でサインをする。

 

そして最後に・・・

「この先、もしも記憶が戻らなかったらマスコミやメディアを使用するか?」

と聞いてくれた。

 

どうやら季節の特番等で記憶喪失、行方不明、身元不明者の大捜索

そういった番組があるらしく、出演すれば発見される可能性も有るとの事だった。

 

ただ口ぶりから聞くに・・・

 

「本当に最後の手段であること」

「オススメはあまりできない」

 

そんな感じが伝わってきた。

 

「現時点ではその意志はありません。」

 

と伝えると・・・

 

「俺もその方がいいと思う。」

 

と少し安心している様な感じだった。

説明の義務はあるけど、あまり良くないものだろうか・・・?

 

面談の終わり際。

Kさんは自分を見つめて

 

「お風呂に入ったほうが良いよ。」

 

と笑いながら言ってくれた。

そういえば保護された日を含めると4日間お風呂に入っていなかった・・・

 

というよりもそんな事を考える余裕が無かった。

 

以上で面談は終了。

 

「何か思い出したことがあれば施設を通じて伝えて欲しい」

「こちらも何か分かれば連絡する」

 

そう言い、Kさんは帰っていった。

 

面談後はここに来て初めてのお風呂。

状況が状況なので、職員さんの監視付きであるが・・・

 

人に見られながらの入浴は・・・抵抗があった・・・

が、そんな贅沢言ってられない。

 

お風呂場は・・・ボロボロで・・・狭くて・・・少し驚いた。

 

でもシャワーを浴びることができる。

それだけで嬉しかった。

 

浴槽には・・・申し訳ないが入る勇気が無かった・・・

表現できない状態だった・・・

 

お風呂の後は夕食を食べ

この日記を書いて就寝。

 

事態が進展したせいか?

少しだけ食欲が戻ってきた。

 

身体だけは崩さないようにしよう。

早く何か進展がありますように。

 

(R2.3/24)「カレーライス」

起床時間よりも大分早く目が覚めてしまう。

格子越しに見る外はまだ暗く・・・

 

暖房がついていてもとても寒い。

 

目がさえてしまい再び眠ることもできないため

色々な事を考えてしまった。

 

「誰か・・・捜索願は出してくれているのか?」

「そもそも何故、この地に居た?」

「自分は何をしてきた人間なのか?」

「考えたくないけど、親や兄弟は・・・いるのか?」

 

考えれば考えるほど恐ろしくなり

恐怖に圧し潰されそうになった・・・

 

駄目だ、気負っていては。

まずはここでの生活に順応する方が先だ。

 

この鍵のついた部屋に入ってから早5日。

何とか精神状態を保とうとしても徐々に滅入ってくる・・・

 

昨日の今日で何も進展が無いとは分かっている。

だからこそ尚更だ。

 

同室者には普通の会話を出来る人はいない・・・

それも自身の気持ちを弱らせる。

 

・壁を齧ろうとしている男性。

・一日中ラジオ(?)を触り何かを改造している男性。

・食事の事しか喋らない、常に食事や水分の催促をしている女性。

・朝から夜まで全く動かず、突然夜中に喋り出して動き回る女性。

 

職員さんは流石、慣れているらしく

全ての人に上手く対処している。

 

しかし自分はだめだ・・・

この周囲の現状にまだ順応出来ていない。

 

特に「食料関係を催促する女性」

この人が本当に苦手だ。

 

いや・・・正しくは今日まで苦手だったか?

 

保護された翌日から本当に常に食に関する話しかしない。

 

「~~食べたい」

「~~食べたことある?」

「ジュース、コーヒー、水、お茶」

「~~欲しいなぁ」

 

勘弁してくれ・・

頭が狂ってしまいそうになる。

 

今日の夕食はカレーらしく、起床時間から

「カレー」と連呼している。

 

この「カレーコール」は夕食時まで続いた。

 

特に出来ることはないので・・・

自分は自分の意識に集中。

 

あまり考えすぎると、気持ちは落ちると分かっているが・・・

やはり考え込んでしまっていた。

 

自分の事について考えると・・・

色々な事が恐ろしくなる。

 

頭痛や吐き気がするほどだ・・・

誰でも良い、この状況から助け出して欲しい。

 

助けてくれる人がいるならば・・・

 

考え事をして・・・

ウトウトをして・・・

 

そんなことをしている内にあっという間に夕食になった。

 

例の女性の報告通り

 

夕食は「カレー」だった。

 

野菜は小さめだがたっぷり。

匂いも見た目も本当においしそうなカレー。

 

この匂いを嗅いで

一口カレーを食べた時

自分に変化が起きた。

 

理由は分からない。

本当に分からない。

 

なのに自然と号泣してしまった。

 

思い出せないし、正体も分からない。

それでも確実に胸の奥から「何か」が溢れ出してきた。

 

しばらく涙は止まらない。

職員さんも心配して、集まってくるほどの騒ぎになった。

 

「大丈夫です。元気です。なぜか泣けてきただけです」

 

返答にも必死だったが、場を収める。

 

少し落ち着いた後。

胸の奥から溢れるものに突き動かされるようにがっついた。

 

ここにきてから一番・・・

食事にがっついた。

 

食事後・・・

泣き疲れてしまったのか・・・

とにかくもの凄い疲労感に襲われた。

 

例の女性が

 

「美味しかった?」

 

と語りかけてくる。

 

「とても美味しかったです」

 

そう答えると。

女性は嬉しそうに笑っていた。

 

もしかしたら、この人も・・・

食事や食べ物に何か思い入れがあるのかもしれない。

 

だからこそ、食べ物にしか意識が向かないのでは?

 

少しだけ苦手意識が和らいだ。

 

今日は少しだけよく眠れそうだ。

 

(R2.3/25)「初めて思い出せた事」

 今日は・・・

正直日記を書く気になれない。

 

日々を忘れないように

簡単に、記録だけ残す。

 

「首を吊ったことを思いだした」

 

持ち物の傷んだロープ

何故?どうして?どうやって?

持ってきたのかは分からない。

 

吊った理由は思い出せない。

 

そこが一番重要だろ!!

 

でも突然。

 

・深い悲しみ

・苦しみ

・恐怖

・遠のく意識

 

色々な物が再生された。

 

その場で吐き戻してしまった。

 

益々、頭が混乱する。

 

何故?

どうして?

 

駄目だ頭が痛い。

 

食事は一切喉を通らなかった。

今日はもう寝ることにする。

 

 

※以上が今回更新分の日記となります。

次回の更新は2日後を予定しています。

どうか読んでやってください。