人生どん底男の後悔日誌

32歳で人生転落、様々な人々の力を借りて償いの人生を生きていく男の日記です。

上級心理カウンセラー 講座終了

f:id:yu-tarestartlife:20200805185148j:plain

 

皆様こんばんは。

 

タイトルの通り

 

昨日の夜の学習をもって・・・

 

今まで通信にて受講していた「上級心理カウンセラー」の講座が

 

全工程、無事に終了しました。

 

添削問題やテストも全て完了し・・・

 

先程、試験の申し込みを行い

明日、費用を支払ってくる予定です。

 

不備がなく、しっかりと受理がされれば

ギリギリ8月末までには試験を受けられそうです。

 

「誰かの力になりたい」

「人の心を救いたい」

「救える命があるのならば・・・救いたい」

「そして・・・自分への理解を深めたい・・・」

 

そんな思いを抱き・・・

なけなしのお金をはたいて受講したこの講座。

 

思えば超過密。

超強行スケジュールでの学習でした。

 

朝は仕事自体が早いため勉強しないものの

 

・仕事の休憩時間

・僅かな空き時間

・休日の家事等の時間以外

・仕事が終わってから寝るまでの時間

 

本当に空き時間があればひたすら勉強をしていました。

 

・教材テキスト

・教材DVD

・添削問題

 

全てを必死に頭に叩き込みました。

もちろんただ暗記しただけではありません。

 

わからない部分

理解できなかった部分があれば・・・

 

絶対にスルーせず。

理解できるまで学ぶことを徹底してきました。

 

受講生様に用意されたサービス

「メールサポート」にも本当に助けられました・・・

 

分からない部分を分析・・・

そこからでてきた疑問をさらに分析。

 

勉強でやり残したことは全くないと言い切れます。

 

 

スタートは32歳と遅咲き。

 

それでも・・・

それでも熱意と努力だけは負けない。

 

資格を取ってしまえば

資格を取った年齢なんて関係ない。

 

悩みを抱え

苦しみを抱え

救いを求めている人からすれば・・・

 

そんな私でもプロはプロ。

 

その人達の期待に応えられる様に。

その人達の苦しみを少しでも取り除くことが出来る様に。

 

必死で必死で必死で。

 

・心療方法はテキストだけではなく、ネットでも検索。

・想像のクライアントを作り出してのアウトプット練習を欠かさない。

・心理学についてのホームページを見漁る。

・人間の心、精神、脳について調べる。

 

自らの体験から客観的に自分を見つめなおし、分析をしたり。

少し変わった表現ですが、自分の深層心理と対話をしたりもしました。

 

とにかく、とにかく知識を吸収。

 

失った記憶の分を加味しても

恐らく人生の中で一番学習に打ち込んだ期間であったことは間違いないと思います。

 

 

今後カウンセラーとして自立が出来れば・・・

当然償いを始めていきたいと思っています。

 

・命を無駄に投げ捨てようとした自分。

・心まで投げ捨ててしまった自分。

・何もかも失ってしまった自分。

 

その自分にようやく巡ってきた・・・

 

迷惑をかけてしまった人達。

苦しめてしまった人達。

 

そして、そして・・・

 

誰よりも傷つけたのに

誰よりも苦しめたのに

 

誰よりも愛している妻と子供達。

 

その人達への償いへの第一歩。

 

これからは・・・

これからは・・・

 

これからは私が誰かを救えるようになります。

 

試験には絶対の自信がある・・・

だけど最後まで気は抜かない。

 

資格を手にして、活動を始めるその時まで。

 

学ぶことは辞めません。

 

どん底

頑張ります。