人生どん底男の後悔日誌

32歳で人生転落、様々な人々の力を借りて償いの人生を生きていく男の日記です。

メンタルトレーニング

f:id:yu-tarestartlife:20200811183203j:plain
こんばんは。

暑い日が続きますね・・・

先日自身が熱中症になることで、改めてこの季節の恐ろしさを知りました。

皆様も本当に体調にはお気を付けください。

 

さて本題です。

 

 

ご存じの通り私は、一時期常に自身の死を求め。

何もする気力もなくなり。

全てに絶望し。

何もかも失くなってしまえばいい。

そんな馬鹿なことを絶えず願う

どうしようもない奴でした。

 

しかし、以前の記事にもかいた「内観療法」で立ち直り。

現在は自身が定めた目的のために、歩き始めることができました。

 

ただ・・・立ち直ったとは言っても時には精神的に不安定にもなります。

感情も溢れてしまいます。

 

そんな自分の精神を鍛えるため。

そして安定させるために日々メンタルトレーニングを欠かしていません。

 

実は本当にありがたいことに・・・

「今の自分を保つために、何か特別なことをしていますか?」

 

とメールを頂きましたので

今日は自身のしている独自のメンタルトレーニングを書いていこうと思います。

 

※自身の極限の精神状態、そして環境から編み出した物です。

※一般的、そして医学的なメンタルトレーニングとは異なる物があります。

 

 

①自身の今の悩み、苦しいことをノートに書きだす

 

苦しいとき・・・辛いとき・・・頭の中で様々な事を考えていると

自分にとって、何が悩みなのか?何が苦しいのか?

分からなくなってしまいませんか?

 

何が原因なのか?何に追い込まれているのか?

それがわからない間は、追い込まれていく一方です。

まずは落ち着いて自分の悩み、苦しみをノートに書きだしてみましょう。

 

「自分は今、これで悩み苦しんでいるんだ。」

そう分かるだけでも気持ちは楽になります。

 

「見えない物を、見えるようにする」

得体の知れない物に苦しむよりも遥かに負担は少ないです。

 

まずは自身の悩み、苦しみを明確にしてから解決の方法を考えても

遅くはないはずです。

 

 

②自身の非、失敗を何度も思い出し受け入れる

 

私もそうでしたが・・・自身の失敗や非からは目を背けたくなります。

 

妻を悲しませたこと、子供たちに寂しい思いをさせてしまったこと。

家族や周りの人に大きな迷惑をかけてしまったこと。

 

考えれば考えるほど苦しくマイナスの感情が湧いてきます。

 

ですが逃げている間。

私は立ち直るために、明日に目を向けることもできませんでした。

自分を受け入れることもできませんでした。

 

毎日毎日(現在も)過去の自分の行いに目を向けて・・・

そして悲しみ、苦しみに苦しんで・・・

 

※このトレーニング中は感情を爆発させたっていいんです。

※私も大量の涙を流しました。叫ぶように泣きました。

 

それでもこのトレーニングを繰り返していると。

「自分はこういう人間だった・・・そこから逃げるわけにはいかない。」

と、不思議とマイナスの感情が消えて徐々に自分を受け入れられる様になりました。

 

 

③自分と親しい人を思い「感謝」を伝え続ける。

 

内観療法の記事でも一部書きましたが、自身と親しい相手を頭に浮かべ・・・

ひたすらその相手に「感謝」を伝えます。

 

・~~をしてくれてありがとう。あの時は口に出さなかったけど本当に感謝してる。

・朝は「おはよう」帰ってきた時は「おかえりなさい」を言ってくれてありがとう。

・こんな自分と一緒にいてくれてありがとう。

 

どんな些細な事、小さなことでもいいんです。

 

相手を思い、感謝を伝えることで

不思議と心が温かくなり、胸の苦しみが治まるんです。

 

相手は誰だって良い。

思い浮かべて感謝を伝えてみてください。

 

 

f:id:yu-tarestartlife:20200811192014j:plain

 

どうでしょうか?

私が主に行っているメンタルトレーニングを簡単に説明させて頂きました。

 

どれも大切なのは

時間は例え数分でもいい。

自分の空いた僅かな時間でもいい。

 

毎日しっかりと続ける事です。

 

私は欠かさずこのトレーニングを行い

個人的な意見ですが、劇的に精神の安定を図れるようになりました。

 

今苦しんでいる方。

もしよければ一度試してみてください。