人生どん底男の後悔日誌

32歳で人生転落、様々な人々の力を借りて償いの人生を生きていく男の日記です。

メンタルカウンセラー資格試験。

今日はとんでもなく暑かったです・・・

現在自分が働いている施設(保護されていた施設)は山も山、山奥にあります。

そのせいか街中よりはかなり涼しいはずなのに・・・

仕事場の環境のせいか、思わず声をあげてしまう程暑かった!

 

 

自分の仕事は厨房での調理補助。

約50人の食事を一日3回作っているのですが・・・

厨房では常に火を使い、業務用の大きな炊飯器は常に蒸気を噴いている。

そのせいか気温は室内だけうなぎ上り、湿度は100%に近い・・・

揚げ物がメニューにあがった日など、シャツを貫通して薄手の調理用の作務衣も絞れてしまう程の汗が出てきます。

 

熱中症に近い症状が出ることもあり、仕事は決して楽とは言えない。

でも、それでも「生きている」と実感できる今の仕事には本当に感謝と満足をしています。

 

さてタイトルの本題!

昨日は仕事から寮に帰った後、ツイッターの更新とブログサイトを立ち上げて・・・

その後にコンビニで現在自分が資格取得を目指している「心理カウンセラー」の試験費用を収めてきました。

とうとう試験までこぎつけることが出来そうだ・・・!

 

まぁ「心理カウンセラー」と「上級心理カウンセラー」のW受験コースで、その内の基礎となる一つ目の試験なのですが。

 

思えば自分の目標を定め、心理カウンセラーの通信講座を受講し始めてから強行スケジュールだった・・・

帰宅から寝るまでの時間を全て勉強に捧げ、暇さえあればテキストを読み返し、気づけばテキストの内容はほぼ丸暗記するほどになっていました。

記憶は完全に戻ってないものの、ここまで真剣に勉強に取り組んだのはそうそう無いと思います。

 

自身の人生の目標、そして・・・妻と子、迷惑をかけた人たちへの第一歩となる大事な試験。

決して失敗するわけにはいかない。

自信はあるものの油断はせず、試験当日までしっかり勉強していこうと思います。