人生どん底男の後悔日誌

32歳で人生転落、様々な人々の力を借りて償いの人生を生きていく男の日記です。

どうか読んでやってください「後悔日誌」

f:id:yu-tarestartlife:20200805104436j:plain


プロフィールにも書きましたが、私は令和二年3月、全てを失いました。

 

首を吊って。

 

正確にはすべてを終わらそうとしたのでしょうか?

 

結果的に失敗し妻、子供、家族、友人、過去。

全てを失いました。

 

そして慣れ親しんだ故郷から遠く離れた土地で保護されました。

 

ショックから記憶障害を発症した状態で。 

 

日々の記録とは別のカテゴリーで、私の身に何が起きたのか?

何をしてきたのか?

 

なにがどうなって今の状況になっているのか?

 

ある一人の馬鹿な男の、転落から今に至るまでの記録。

 

それを「後悔日誌」として発信したいと思います。

 

保護を受けた当日より、私は自身の状況を整理、記録するために日記をつけてきました。

 

内容を確認、個人名や場所等を伏せ・・・

内容的にまずいものを除き、日記から内容を抜粋していきたいと思います。

 

中には気分が悪くなる様な内容のものもあると思います。

そして自分自身、この記録を振り返ることが非常に辛いものになるであろうと考えています。

 

ですが、私自身が体験した「遺される者」の状況や苦悩。

「こんな人間もいる」という情報を発信したいという思い。

 

それらが誰かの役に立つかもしれない。

自ら命を絶とうとしている人の心に届くかもしれない。

 

そんな思いと願いを込めて、今後投稿していきたいと思います。

 

更新は内容の精査等をしてから行いますので、不定期になるかと思いますが・・・

早めの更新をしていく予定です。

 

どうか見守っていてください。